オリックス銀行の「おまとめ」を利用して賢く返済

複数のカードローンから借り入れを行うと生じるのが、利息負担の増加です。

 

一社からの借り入れではなく数社からの借り入れとなると、単純にそれだけ利息を払う回数も増える事になるのはおわかり頂けると思います。いくら返済を行っても元本分が減っていかないので、生活自体が苦しくなり更に借り入れ先を増やすという悪循環に陥りやすくなるのです。

 

自転車操業のような状態が続いてしまう他、完済の目途がつかない事で自暴自棄になってしまう方もいらっしゃるかも知れません。そのような時、役に立つのがオリックス銀行の「おまとめ」です。

 

これは、言葉の通り複数の借り入れを一つに「おまとめ」するカードローンです。返済が一か所になる事で生まれるメリットは次のようなものがあります。

 

実際に利息を比較してみましょう

 

カードローン会社4社からそれぞれ50万円ずつ借り入れている(金利は17.8%で30日借り入れ)と仮定すると、利息は7.315円となります。これが4社分になるので、7.315×4=29.260円。毎月これが利息分として返済している金額になります。

 

では次に、借り入れ総額200万円(50万円×4社分)をオリックス銀行の「おまとめ」を利用した場合の利息を見てみましょう。金利は6%〜12.8%の中で決められるのですが、6%の場合だと9.863円、12.8%だと21.041円となります。

 

これを、複数から借り入れした200万円の合計分の利息からオリックス銀行の「おまとめ」を利用した場合の利息から差し引くと、最大で19.397円、最小でも8.219円分支払いが下がる事になります。

 

複数の借り入れをそれぞれに返済していくより、一本化した方がよい理由というのはこのように明確な数値からも窺い知る事が出来ます。利息分を減らす事が出来れば当然それは返済総額にも働きますので、月々の返済金額を減らす事になるのです。

 

これは、借金を返すためにまた新たな借金をする、といった負のスパイラルを断ち切る事が出来ます。このように「おまとめ」を利用すると、返済の見通しがぐんと明るくなり完済までをシュミレーションしやすくなります。

 

金利や返済額などが変わる事も勿論ですが、精神的にも余裕が生まれ、より完済へと意欲的になれるでしょう。

 

 

 

 

 

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム