ハイレベルな借入枠のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの注目すべき点は、借入れの際の最高限度額が800万円であるということです。銀行カードローンの最高限度額の平均は500万円であることから、かなり高めの設定と言えるでしょう。

 

大手銀行カードローン5社の中で最高限度額で一番高いのは、「みずほ銀行カードローン」と「ジャパンネット銀行」の1000万円となっています。オリックス銀行カードローンは次いで2位となっています。

 

これだけを考えると、オリックスカードローンは普通よりまあ高いかな程度に思うことでしょう。しかし、消費者金融系のカードローンの借入れ限度額は平均でも200万円程で、多いところでもまず500万円といったところでしょう。

 

これに比べると、銀行系のカードローンはそもそも限度額の基準が高いことが分かります。その中でも2位というオリックス銀行カードローンは、かなりハイレベルと言えるのです。

 

オリックス銀行カードローンは最高限度額800万円、借換えローンとして充分に利用可能!

 

オリックス銀行カードローンは最高限度額が800万円と高いので、一度にかなりの大金を融資して貰えるということになります。今まで他社で複数ローンを持っている人にとって、借り換えローンやおまとめローンとして借入れを1本化することも可能となるでしょう。

 

複数ローンをまとめるとなると、やはり数百万単位が必要になります。しかし消費者金融では借入れ最高限度額が低めに設定されているものです。

 

例として最高限度額が200万円であるカードローンで、200万円分の借り換えローンやおまとめローンを申し込むとなると、限度額満額をより低金利で融資するという状態になり、融資する側にとっては不利と判断され、審査に通らない可能性があるのです。

 

これがオリックス銀行カードローンとなると、限度額800万円から考えると1本化しても200万円ならば融資金額もそこまで高くなくても良いということになり、審査に通る可能性が高くなるでしょう。

 

つまり、借り換えローンやおまとめローンを利用する際には、必要額以上の融資枠を持つカードローンに申し込むと有利であるということで、オリックス銀行カードローンは借入れの1本化にも役に立つと言えるのです。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム