オリックス銀行カードローンが選ばれる理由

カードローンに限らず、クレジットカードやキャッシングの申し込み全般についていえることですが、新規の申し込みを行う前には必ず他からの借入れの返済について、返済日をきちんと守り、毎月の返済を着実にこなしていくことが必要です。金額が少ないから少しぐらい延滞しても構わないだろうと思って、返済を怠っていると、新規の申し込みをした際に審査でこれが問題にされる場合がありますので、要注意です。おまとめローン審査の...

オリックス銀行のカードローンは業界の中でも最低水準に設定されています。金利の下限は3.0%で上限は17.8%となっており下限の3.0%とはなかなかない金利の低さになっています。金利は借入金額の限度額に応じて決めれているのですが、この下限の3.0%が適応されるのは最高限度額800万円の時に対応されます。やはり金利は安いものを選びたいと思うのは誰でも同じことでしょう。しかしこの3.0%の金利を利用する...

オリックス銀行カードローンのモットーはスピーディな審査。ご存知のように、オリックス銀行カードローンは、最短で即日審査も可能であることを明快にしています。では即日中に審査が終了した場合、その日のうちに融資を受けることが出来るのでしょうか。オリックス銀行カードローンではローンカードを発行しています。審査が終了し、契約が完了したら専用のローンカードが発行される運びとなります。ローンカードは郵送で利用者に...

低金利な点が大変魅力的な銀行カードローンですが、月々の返済金額という面では少し高めの金額で設定されているものが見受けられますので、事前に調べておくことが重要です。しかし、非常に低金利な上に月々の返済金額も低めに設定されているオリックス銀行カードローンなら、非の打ち所はありません。具体的に見てみると、30万円以下の借り入れならば月々の返済金額は最低7,000円ですから、これなら毎月の返済が家計を圧迫...

低金利などのメリットがある銀行カードローンですが、大抵の場合、その銀行の普通預金口座が必要となってきます。その口座に借入れたお金を振り込んでもらったり、返済もそこから引き落とすことがほとんどだからです。もともと口座をもっているならともかく、カードローンのためだけに新しく口座を開設しなければならないというのは、仕方ないとわかっていても面倒なものですね。しかもメインバンクではないので、給料が他の口座に...

銀行カードローンと言えば、消費者金融のカードローンと比較して「審査に時間がかかる」というイメージがあるようです。実際、融資の申請をしてから審査結果が届くまで2〜3日かかることはままあり、否定できない現実です。消費者金融のカードローンは、融資までの“早さ”を売りにしています。そのためか、銀行カードローンの方が金利や限度額、手数料の面など好条件が多いのに、消費者金融のカードローンの方が好まれているよう...

カードローン契約をする際には、通常、収入証明などの書類の提出が必要となりますが、オリックス銀行カードローンでは、300万円までであれば、原則として契約時に収入証明書を提出不要のため、簡単に申し込みができます。あくまでも原則不要ということなので、絶対に審査の段階で収入証明書の提出を求められないという訳ではありませんが、広告などでも大々的に300万まで提出不要とPRしていますので、基本的には提出の必要...

複数のカードローンから借り入れを行うと生じるのが、利息負担の増加です。一社からの借り入れではなく数社からの借り入れとなると、単純にそれだけ利息を払う回数も増える事になるのはおわかり頂けると思います。いくら返済を行っても元本分が減っていかないので、生活自体が苦しくなり更に借り入れ先を増やすという悪循環に陥りやすくなるのです。自転車操業のような状態が続いてしまう他、完済の目途がつかない事で自暴自棄にな...

オリックス銀行カードローンの注目すべき点は、借入れの際の最高限度額が800万円であるということです。銀行カードローンの最高限度額の平均は500万円であることから、かなり高めの設定と言えるでしょう。大手銀行カードローン5社の中で最高限度額で一番高いのは、「みずほ銀行カードローン」と「ジャパンネット銀行」の1000万円となっています。オリックス銀行カードローンは次いで2位となっています。これだけを考え...