300万円までは収入証明書の提出なし

カードローン契約をする際には、通常、収入証明などの書類の提出が必要となりますが、オリックス銀行カードローンでは、300万円までであれば、原則として契約時に収入証明書を提出不要のため、簡単に申し込みができます。

 

あくまでも原則不要ということなので、絶対に審査の段階で収入証明書の提出を求められないという訳ではありませんが、広告などでも大々的に300万まで提出不要とPRしていますので、基本的には提出の必要がないと思っていいでしょう。

 

消費者金融会社を利用する場合

 

貸金業法の法律の改正に伴い、貸金業者については50万円以上貸し付けを行う場合、他社との借り入れの総額が100万円を超えている場合には、契約者から収入を証明する書類を提出させることが法律により義務付けられています。

 

消費者金融会社を利用する場合には、借入額が年収の3分の1以下であっても収入証明書の提出を省略できません。借り入れが50万以上であれば必ず提出が必要です。

 

収入の証明となる書類は、源泉徴収票・所得証明書・市県民税の納税通知書などです。申し込み審査の時点で必要となりますので事前に用意しておく必要があります。

 

急遽、借り入れが必要で申し込みをし、審査に通った場合であっても最終的に収入証明書は提出することになりますので、即日融資は難しいかと思われます。

 

オリックス銀行カードローンであれば、300万円以下の借り入れに対しては収入証明書の提出が不要の為、収入証明書を用意する手間がありません。借り入れを急ぐ方にはオリックス銀行カードローンがお勧めです。

 

借り換えやおまとめに対応

 

一般的なカードローン会社からの借り入れの場合、50万円から100万円程度のお借り入れがほとんどです。300万円まで収入証明書を提出する必要がないオリックス銀行カードローンであれば、もちろん、借り換えやおまとめの際にも300万円以内は収入証明書の提出は不要となります。

 

オリックス銀行カードローン以外の銀行カードローンでも、借り入れ金額が ○○万円以内であれば収入証明書が不要な場合もあります。300万円という高額な借り入れで収入証明書の提出の必要がないのはオリックス銀行ならではの魅力。

 

続いて200万円までの借り入れに関して収入証明書の提出が不要となるのは、楽天銀行カードローン・ジャパンネット銀行のネットキャッシングなどですが、その他の銀行系カードローンは100万円までの借り入れに対して不要となります。

 

一番条件的に厳しいのが消費者金融系のカードローンです。50万以上の借り入れる場合には法律で収入証明書の提出が定められています。

 

300万円までの高額の借り入れに対して収入証明書の提出が不要となるのはオリックス銀行カードローンのみ。申し込みする手間がかからず高額の借り入れができ、どこよりも便利なカードローンといえます。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム