派遣と言う雇用形態の場合カードローンの審査で注意すべき点とは?

働き方には様々な種類があり、誰もが正社員で働いているわけではありません。正社員として仕事を見つけることが出来なかったり、また自ら望んでアルバイトやパート、派遣社員と言う働き方を選んでいる人も多いのです。

 

このように正社員以外の働き方が増えたことによって金融機関もそのような働き方をする人に対応するようになってきました。アルバイトやパート、そして派遣社員が利用できるカードローンもどんどん増えてきているのです。

 

それでは今回は、派遣社員の方の場合カードローンの審査を受けるうえでどのようなことに注意しなければいけないのかを説明していきたいと思います。

 

派遣社員がカードローン審査を受ける上での注意点

 

派遣社員が他の雇用形態と大きく違っているところは、登録している派遣する会社と実際働く派遣された会社の2つがあるということです。カードローンに申込みをする場合、必ず申込書に勤務先の記入を行わなければいけません。

 

しかし派遣社員の場合はどちらを記入していいのか悩んでしまいますよね。そんな時は派遣元と派遣先の両方の会社をわかりやすく記入しておくと良いでしょう。また金融機関によっては最初から分けて記入できるよになっている所もあるようです。

 

カードローンの申込条件のほとんどが安定した収入があること、という項目があります。そのため派遣社員の方であっても安定した収入を毎月得ることが出来るのであれば、審査に通ることはそれほど問題はないでしょう。

 

他にも勤務年数や過去の金融機関の利用実績なども関わってくるので、まだ働き始めて数か月であったり、また過去に金融トラブルを起こしているようなことがなければ審査に通ることはできると思います。

 

審査が心配な場合は、多くの金融機関が借入出来るかのシミュレーションを行っているので事前に試してみましょう。

↓オリックス銀行よりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム